MENU

会社の歴史

History

Roots工務店

since

1990

家族が健康で幸せに
暮らせる家を作る

仕事中の怪我で車椅子の生活になった父と、父を介護する母の為に、 見よう見まねで自宅をログハウスでつくりました。 不幸のどん底だった家族に幸せを取り戻すために、 家族が健康で幸せに暮らせる家を作る。と、強く思い家を建てました。 その思いが、今も続くグリーンライフの原点です。

1979

創 立

故) 長谷川健が磐梯園芸センターとして造園土木工事請負業を福島県猪苗代町にて創業。

1988

家族が健康で幸せに暮らせる家を作る

ログハウスとの出会い

代表長谷川が北米大陸最高峰のマッキンリー山(現在名デナリ)の登頂に成功。ログハウスと出会う。

1989

ログハウスで自宅を建築

ログハウスで自宅を建築

家族の為に、自宅をログハウスへセルフビルドで建築する。

1990

建築事業を開始

建築事業を開始

社名を「有限会社グリーンライフ」と改称。
ログハウスに特化した建築事業を始める。

1991

ログハウスモデルハウスを建築

ログハウスモデルハウスを建築

自社加工にて本格的なハンドカットログハウスのモデルハウスを建築する。

1999

木工所開設

木工所開設

無垢材にこだわったオーダー家具を作る木工所を始める。

2006

郡山ショールーム開設

郡山ショールーム開設

福島県郡山市に郡山営業所をオープンし、ログハウスの経験とノウハウをとり入れた一般住宅をはじめる。

2014

ティンバーフレームモデルハウス建築

ティンバーフレームモデルハウス建築

福島県郡山市に本格的なティンバーフレームの宿泊体験型モデルハウスをオープンする。

2015

ティンバーフレームモデルハウス建築

Roots 始動

「健康な家、本物と育てる暮らし」をテーマに、Rootsという新しいブランドを始動。

2016

Roots Shop開設 Roots Shop開設

Roots Shop開設

「本物と育てる暮らし」を提案するコンセプトショップ、“Roots Shop”を猪苗代にOPEN。

Café 煙突の木 開設

1階のログハウスの構造体を活かした“ログハウスと薪ストーブを体感できる”Café煙突の木をRoos猪苗代にOPEN。猪苗代本社の呼び名を「Roots猪苗代」とする。
春には森の中にハーブ苗や植物を販売する「森の花屋さん」をOPEN。

2017

ティンバーフレームモデルハウス建築

Blox工法 誕生

27年間続けてきた家づくりの集大成としてBlox工法を誕生させる。
Roots工務店として始動する。

2017

ティンバーフレームモデルハウス建築

プレーパーク開設

Roots猪苗代に子供が自由に遊べるプレーパークをOPEN。

Future

さらなる未来へ