MENU

Gallery

木と家具調和したくつろぎの室内。 空間の美を追求した家づくり ●お施主様の声あり

閉じる

長野県軽井沢市S様邸

NEW!
  • TIMBER
  • リビング

リビング

薪ストーブ

キッチン

フリースペース

玄関

ガレージ

薪小屋

〇お施主様の声

家づくりのきっかけと、工務店の決め手

札幌で10年間過ごした後、ご主人ゆかりの地、軽井沢に一軒家を建てることにしたS様ご夫妻。世間では「3件建てないと満足する家は建てられない」と言うが、まさに3軒目にして思い通りの間取り&オール自然素材の注文住宅にたどり着いたという。決め手になったのは、Roots工務店(グリーンライフ)の住宅セミナーだ。

「家づくりを考え始めたとき、セミナーに参加し、自然素材でつくる家の生活空間のメリット、特に健康面に強く惹かれました。」とご主人。

ハウスメーカーで家を建てた経験もあるからこそわかる、新築特有の化学物質のにおい。見えない空気の健康への影響が気にかかるようになり、郡山にあるグリーンライフのモデルハウスにも足を伸ばし、本物の木の香りのよさ、空気間の明らかな違いを実感したという。

 

こだわったところ

間取りは奥様が担当したが、外観はグリーンライフの提案で英国の伝統工法であるティンバーフレームに決定。その後、カナダの原生林から切り出されたレッドシーダーをすべてハンドカットで施工し、現地で一度仮組みしたものをばらして日本へ輸送。およそ1年かけて堂々とした木の家が完成した。

奥様の要望は明確だった。結婚してから趣味で少しずつ集めてきた英国製のカップボードやキャブネット、収納家具、インテリア小物などを効果的に生かせる間取りと色調。そして、生活のにおいのする家電化製品をすべて収納し、非日常な空間を実現すること。もともと絵を描くのがお好きということもあり、家具の配置まで考え抜いたプレゼンボードをつくって工務店に渡したという。

 

「もちろんプロのアドバイスもいただきながらですが、普通ならとても聞いていただけないようなわがままも全て叶えていただき、細部まで望み通りの家が実現しました。サウナや薪ストーブなど主人のお気に入りの場所も提案していただき、感謝です。」

 


目を奪う大きな木のフレームが高級家具のような容姿を見せ品格のあるアンティーク調の家具と見事に調和する。釘や金物を一切使わず、ペグ(木栓)で仕上げているのが特徴だ。


「自然素材と手持ちの家具で統一感を出したい」という奥様の希望を叶えたリビングルーム


キッチンはすべてRoots工務店製作のオーダーメイド。冷蔵庫や電子レンジなど、現実感のある家電品姿がまったく見えない美しい仕様だ。海外のホテルなどで「いいな」と感じた光景を思い出し、奥様自らデザインしたそう



ご主人が一番楽しんでいるという薪ストーブ。ここ最近は、ピザなど薪ストーブ料理にも挑戦しているとか


天窓は当初予定になかったが、ご主人の提案で急きょ追加するこに。「やはりつくってよかったです。冬は太陽の光が入ってあたたかく、夏は星空が見えます」と奥様


主寝室と子供部屋の間にあるはしごを上ると、広々としたロフトが。
ゲストルームやお子さんたちが戻ってきた時の寝室として使っているそう。


Sご夫婦には4人のお子さんがいらっしゃるが、現在は末の娘さんだけが同居。ピンク、白、茶色で色調を統一して女の子らしくコーディネート


書斎とは思えない広さ!ここは家族の第二のリビング
2階にあるご主人の書斎。正面からは四季折々によって異なる姿を見せる浅間山も望める。三角屋根の下、兄弟4人でキャンプのように雑魚寝を楽しむことも

 

Rootsの家での暮らし

普段はS様ご夫婦と小学生おお子さんの3人暮らしだが、上の3人のお子さんたちがそろえば6人の大家族。10月に入ると薪ストーブが活躍し、「外気温が2~3度まで下がっても家中暖かく、室内湿度が20度ぐらいはあるのでスリッパもいらないぐらい。みんな思い想いの場所でくつろいでます。朝、寝室から降りてきたときも寒さを感じません」と奥様。

 

またご主人は「大地のエネルギーを感じる自然素材住宅で、夜もぐっすり眠れるようになった」そう

「自然の木なので、乾燥によって多少ひび割れることもありますが、それもまた味わい。家族の大切な思い出を紡ぎながら暮らしたい、そして、子、孫の代まで受け継がれる家であってほしい」と語るS様。何世代にもわたって住み継げる堅牢な住まいを手にした人の実感だ。
この先も、色あせることのない“木の家”が家族をあたたかく包み込む

 


車が唯一の趣味とおっしゃるご主人のために建てられたガレージ。エントランスとガレージの入口が直結しているので、出入りも便利。家の中から愛車の様子をうかがうこともできる


暖炉が大活躍で、ストックしている薪もあっという間になくなってしまうそう


お子さんたちが使っていた古い木製のベンチ=家族の思い出が飾られたエントランス


来る人を迎え入れる“顔”となる玄関は、ティンバーフレームらしい威風堂々とした佇まい

 

 

 

敷地面積 410.04㎡ 延床面積 199.56㎡
1階床面積 122.55㎡ 2階床面積 77.01㎡