MENU
本物の家づくり

アベクウネル 怒涛の引越し 宮沢賢治

どっどどどどうど
どどうど、どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ

どっどどどどうど
どどうど、どどう   (宮沢賢治「風の又三郎」より拝借)

今日のアベクウネルは、
「怒涛の引越し 宮沢賢治」

お気づきでしょうが、
宮沢賢治にこれといった意味はありません。
怒涛と、どっどどの語感が似てるね。ってだけです。

こないだの日曜日。

仮アベイエを空っぽにした。
春にここをいっぱいにして、半年暮らして、
また空っぽにした。

畳を掃いて、硬く絞った雑巾で拭いて。
(あぁ、ひざが黒ずむ・・こうやってひざって可愛くなくなっていくのか。って心で泣きながら)
せっせと拭いて。

人が暮らす。って大変なこと。
寝て起きて、食べて。
健やかに暮らす、って大変なこと。

仮アベイエで眠った最後の夜。
ふーが
「いままでありがとうございます。つぎのひとともなかよくね。」
って言ってた。

ひとじぃと和子さんは、仮アベイエを出るとき、
「お世話になりました。」って繰り返して、101号室に頭を下げて手を振って。

これから建替えをお考えの方、
こども園まで徒歩2分!猪苗代駅まで徒歩3分!!
風呂・トイレ別、追い炊き機能付き!
仮アベイエを、仮住まいにいかがでしょうか?

そして、感慨に浸って少し泣くのも、
ひざの黒ずみを気に病むのもほどほどに。
アベイエに怒涛の引越し。


もう、泣くしかない。
こればっかりは、使う人が自分でちゃんとしなくちゃで。
まーちゃんとヒーヒー。

引越しから5日経って、

こんな写真も撮ってみる。
安部家の台所スタメン。

使うたび、毎回火傷の無水鍋。
鉄のフライパンと銅の玉子焼き器は、
使い込むほどスルスルストン。
うちの地盤もスルスルストン。


そうそう、あのね。

今朝はパンを焼いたのさ。
そろそろパンも私もガス抜きせねばと。

あまいパンを焼いたのさ。
疲れた骨身に沁みるよに。
ちぎりパンを焼いたのさ。
小慣れた感じを出したくて。


でもなんか、
思ってたんと違うパンが出てきた。


無理にちぎる。
引きちぎる。
チョコチップ入れすぎた。 サービス精神が溢れてる。

ついでにお弁当も詰める、詰める。

ごましおに梅干し。って可愛すぎる。
あー、健やか。健やか。
あー、佳きかな。佳きかな。

*安部家が暮らすアベイエは、Roots工務店で施工しました。
天然乾燥のひのきでできています。
フロアも、階段も、手すりも、家具も。 綺麗な、きれいな、白と淡いピンク色です。
柱は5寸角(平成生まれのために→15センチ)。
梁は8寸(24センチ)です。

引越し直後につき、甚だ雑多ではありますが、
実際に安部家が暮らしているアベイエも見学できます。
施主であり、従業員でもある安部の解説付き。

Roots工務店のブログ

「本物の家づくり」

安部、食う寝る。 アベイエのクリスマス。

更新がちょっと空いちゃった。 安部、食う寝る。…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「モデルハウス・ショールーム」

今年の残り物(ぼやき)

  福山です。 もう師走も…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「木工所のものづくり」

須賀川市 T様邸 家具納品

お疲れ様です。 木工所の渡邉です。 先日…

このブログの記事一覧

Rootsデザイン室のブログ

「家と暮らし」

Roots 健康な家、本物と育てる暮らし

Rootsデザイン室の小林です。 初めて投稿し…

このブログの記事一覧

ブログカテゴリー

月別アーカイヴ