MENU
本物の家づくり

アベ食う寝る75 東京で、夢の続きをみてきます。

ごめんね、
今日は書きたいことだけ書いたんだ。
そもそもその写真は誰なんだ?ってハナシね。
柳家喬太郎だよ!!

今日はね、
今日もね、誰かを楽しませようと思って書いたわけじゃないの、
だから、読んでも全然楽しくないと思うよ。
※家づくりに関する有益なお得情報とか書いてないからね!
消費税増税のなんちゃらとか書いてないからね!
グッドデザイン賞と東京で遊んで来るよ!って話しか書いてないからね!!
ごめんね!


郡山に向かう赤い軽自動車の中で、
『 今日はモデルハウスを掃除機かけまくってやろうぞ。 』と、企んでぐひひ。

窓を全部開けて、クッションや絨毯もぜーんぶ移動して、
やってやろうぞ掃除機ミッション。
先週の冬物お洗濯マラソンが終わったからね。
今日は掃除機ミッションさ。

掃除機かけたら、
おやつにいちじく食べるんだ。って思いながら、
ヒーヒー言ってミッションコンプリート。

いちじくを齧ったら、うにょうにょと目が合った。

いちじくの中身って、
うにょうにょしてる。
外側はあんなにすましてるのに、
中身はうにょうにょ。

人間だったら、かなりめんどくさいタイプなんじゃないかしら。
すましてるくせに、うにょうにょって。
そのくせ隠れプチプチも持ってるし。
たまにお酒を飲んだりする友だちだったら楽しいけど、
身内にいたらちょっと嫌かも。
いちじくって。


明日はちょいと東京に行って参りまっす。
半分勉強で、半分は夢をみてきます。
半分勉強のそれは、
グッドデザイン賞ベスト100に選ばれた100人のデザイナーのプレゼンテーションを聴いてきます。

*

私が担当しているBlox工法も今年応募しましたが、残念ながらここにはたどり着けず。

グッドデザイン賞の仕事は、
プレゼンの文章がうまく書けなくて真夜中の事務所で暴れたり、モデルハウスで一人合宿してジタバタしながらやったやつで。
誠さん、一回だけ差し入れくれた。私がこれ以上太らないようにってそばくれた。
応募作業が終わった夜は、かつ丸でめっちゃ豪華な定食頼んでひとり打ち上げしたっけね。

*

それなのに、落選してしまって。
ガンガンに頑張った仕事だったから、なんで落選したのかもわからず。
『みんなを幸せにする、誰も不幸にしない、すばらしい工法なのに(自分で言っちゃうけど)なんで落選なんだよ!!審査員の人、私が書いた文章ちゃんと読んだのか―!!って数日やさぐれて。泣いて。
今思い出してもほらもう、ちょっと泣けちゃうくらい。

*

グッドデザイン賞を受賞したら、もう一回かつ丸に行って、
もっと高いやつ食べるんだ!!って決めてたのに。
店員のチャーミングなおばちゃんにも『 絶対また来ます! 』って意味不明な宣言してたのに!
落選したから行けなくって。
あー、私のヒレカツよ。ジャンボエビフライよ。

*

だから、明日は、
ベスト100に選ばれた他の皆さんのプレゼンを聴いて来ようと思います。
どれだけの想いと、デザインと、それを伝えるだけのプレゼンテーション力と。
この人たちのプレゼンを見ることは、私が仕事をしていくうえでの宝になると思うから、行って来ます。
『 私の(私のじゃないけど)Blox工法を超えるやつってなんぼのもんじゃいっ!! 』って生意気な気持ちもそりゃありますけどね。ははは

*

あとの半分は、
夢をみてきますね。

せっかく東京に行くんだから、
福島じゃできないことをしましょうね。って思って。
浅草の寄席に行ってこようと思います。

*

私、柳家喬太郎師匠のファンで。
ずっとずっと好きで、
大学の友だちに、「ゆきー、何聴いてるの?ファンモン?KARA?」って聞かれると、
「え?柳家喬太郎と春風亭昇太だけど、聴く?」みたいなね。

*

二十歳の冬に、
柳家喬太郎と林家たい平二人会っていう、幻みたいなチケットが手に入ったの。
くんちゃん。っていう落語マニアのおじさんが行けなくなったからあげる。って。

でも、二人会の数日前に東日本大震災が起きてね。

*

私その二人会に行かなかったんだよね。
会は中止にならなかったし、行ってもよかったんだろうけど、
福島の実家がてんやわんやのときになんか行けなかったんだよねー。

それから、それから、
思いがけずフーフになったり親になったりしてる間に
大好きな落語は遠くなって、落語しか入ってなかったMP3もどっかに行って。

*

明日、何年かぶりに夢の続きをみてきます。
まさか柳家喬太郎や春風亭昇太の独演会や二人会なんてみられる訳はないから、
明日は浅草演芸ホールに行って来ますよって。
行く時間があれば良いんだけど。
松浦弥太郎のCOWBOOKSにも行きたいけど、そこまでは無理だなぁ。
望みません。

朝早く出て、COWBOOKSに行って、ミッドタウンでプレゼン聴いて、ちょっと浅草寄って帰って来よう。

*

落語を本を血にして生きていた金髪ギャル時代の二十歳に戻って、
明日は夢の続きを歩いてきますね。
※ほんとはここに金髪ギャル時代の安部の写真を載せたいけれど、
ホラーと紙一重なのでやめておきますね。
見てみたいという物好きな方は、料理教室か女子クラブのときにでも。

*

ぷはー!
書いた、書いた。

ごめんね、
思い出旅行に出るとなかなか帰って来れなくて。

不真面目極まりない大学時代だったけど、
トミーとまーちゃんには東京に行かせてもらって感謝してる。

ふーのことも都会に一度放り込んで、
髪の毛キンキラキンにして、大人になるまでのモラトリアムでうにょうにょしてほしい。


*アベ食う寝る は、スタッフ安部の日常です。
娘のふーと、その他にぎやかな家族たち。

大事件と夢のようなミラクルは、どう頑張っても起こらないけど、
そこには、安部家の根っこをはった暮らしがあります。

*アベイエは見学できます。
見学希望日2日前までに教えてくだされば、ちょっと掃除もします。
掃除しないversionもありますが、それはそこそこ雑多です。

アベ食う寝るのバックナンバーはここから。

〇アベイエが建つまでの様子は↓から。

Roots工務店のブログ

「本物の家づくり」

アベ食う寝る85 ふーの七五三。

無抵抗に、 28歳になりました。 ふっと…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「モデルハウス・ショールーム」

協力業者さんと共に!

今朝のRootsの森 いよいよ、うっすらですが…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「木工所のものづくり」

須賀川市 H様邸 家具取付

お疲れ様です。木工所の渡邉です。 先日、須…

このブログの記事一覧

ブログカテゴリー

月別アーカイヴ