MENU

information

2018年4月13日

本物と育てる暮らし展

【オークヴィレッジ ✖︎ GOSHIMA絨毯】

暮らしの中で使用するものは出来る限り「本物」がいい、と私たちは考えています。
オークヴィレッジの家具とGOSHIMA絨毯は、どちらも使い手の暮らしの心地良さをしっかりと考え、社会に良い影響があるようにという想いを持って丁寧に作られた「本物」です。
お金やこれまでの価値観を超えた「本物」をぜひ五感で感じてみてください。

/////////////////////////
「本物と育てる暮らし展」
2018.4.14(土)-4.30(月・祝)
10:00 – 17:00 会期中無休

○出展者
・オークヴィレッジ
「自然が循環するモノ造り」
オークヴィレッジが本社を構える岐阜県飛騨高山は、古来より森林資源が豊富に恵まれた土地。先人たちは木を生活に取り入れることで豊かな生活を営んできました。森林資源の荒廃が叫ばれる昨今、オークヴィレッジは木を使うことで環境と共生しながら、高度な伝統技術を用いてモノ造りを行い、持続可能な循環型社会の構築を目指しています。オークヴィレッジのモノ造りから生まれた「本物」をご覧頂きたく、本展示会でご紹介する運びとなりました。

・GOSHIMA絨毯
「伝統技術を継承するプロジェクト」
ギャッベを日本に広めた三方舎代表・今井正人が訪れた、絨毯後進国モロッコでゼロから立ち上げたプロジェクト。絨毯織りの技術を継承し、高めることで、世界一の上質な絨毯づくりを目指しています。このプロジェクトにより、モロッコの絨毯職人が誇りを持ち、次世代を担う後継者を育てることができます。また農村部では雇用を生み出し、村の暮らしを支え、発展させることができます。最高品質の手織り絨毯の心地よさを、ぜひこの機会にご体感ください。