MENU

information

2018年4月13日

トークショー オークヴィレッジ×Roots

「トークショー 自然と人が循環するものづくり 〜その先に続く本物と育てる暮らし〜」 を開催します。

自然が循環するモノ造りを行うオークヴィレッジ
三方よしの家づくりを行うRoots工務店
モロッコ絨毯復興プロジェクトを行う三方舎

「本物」のものづくりを行う3社それぞれが強い想いを持
自社のことだけでなく、使い手の心地良さを徹底的に考え
社会に良い影響があるようにという理念のもとにものづくりを続けてきました。

「循環」とは、血を巡らせることに似ています。
自然の循環に逆らわないということ
身の周りにあるものを活かして使うこと
受け継がれてきた技術を次世代に継承すること
衰退してしまったものを蘇らせること。
これを一つのキーワードとしてお話いただきます。

また、ものづくりの先にある、「本物と育てる暮らし」をより深く知ってもらいたい思いもあります。

「本物」ってなんだろう。
「本物」と育てる暮らしってどんな暮らし?
これからの私たちの暮らしは、どうなっていくんだろうか

そんなことにご興味ある方は、ぜひ耳を傾けてみてください。
3社の行うものづくり、「本物と育てる暮らし」を掘り下げることで、見えてくるこれからの暮らしについて考えるトークショーです。

/////////////////////////

○開催日時:4月22日(日)
13:00〜14:30 入場無料

○開催場所:家づくりと暮らしの学校「Roots猪苗代」
屋外タイニーハウス前

○トークショー参加者:
佐々木一弘氏(オークヴィレッジ株式会社・取締役)
長谷川真児氏(株式会社グリーンライフ・代表取締役)
今井正人(三方舎・代表)

当日Rootsの森では四季の灯あそび・春、建物内のRoots Shopでは 本物と育てる暮らし展を開催中です。
こちらもぜひご参加ください。