MENU

企業理念

企業理念

自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、
健康で安全な住空間を創造し、
人々に豊かな暮らしを提案することにより、
魅力あふれる社会の実現に貢献します。

これはグリーンライフの企業理念です。
これからグリーンライフが体現していく希望と誓いを込め、
清々しい気持ちで掲げたあの日を、今も思い出します。

企業理念とは、その企業の揺るぎない核となるものです。
企業のあるべき姿を見つめたとき、鏡となるものです。
企業が何かに迷ったとき、進むべき道を示す標(しるべ)となるものです。

企業理念を掲げてから20年が経ちました。
この20年の間に社会情勢や日本経済は変化し続けました。
グリーンライフを取り巻く環境もまた、大きく変化した20年でした。

そんな時代を私たちは、企業理念の標によって示された道をまっすぐに歩いてきました。
私たちが今日まで追い続けてきたのは、決して特別なものではありません。
それは、家庭のなかで芽生える穏やかな幸せです。
それは、住まう人の変わらぬ健康です。
生きること、命そのものに寄り添う家だから、私たちには作り手としての責任があります。

家づくりを通して私たちができること。

私たちの仕事は家を建てることです。
床を打ち、壁を築き、屋根を張る。照り付ける夏の日差しや、
凍てつく冬の寒さから住む人を守るのが私たちの仕事です。
そして、育まれる暮らしが豊かであるように、芽吹く多くの幸せが末永く続いていくように
微力ながらお手伝いさせていただくのが私たちの仕事です。
住む人の健康と穏やかな幸福、そして魅力あふれる社会の実現を目指しています。

自然の中で生きる木々が成長を続け、毎年青葉を揺らすように。
長く厳しい冬を越えて春、毎年同じ場所に同じ花が咲くように。
芽吹く緑が休むことなく、淀むことなく、自らの力で成長と浄化を繰り返すように。
私たちは自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、何も傷つけることなくより多くの人を幸せにしたい。

私たちが目指す幸せや豊かさとは、社会経済に左右される一過性のものではなく、
いつの時代においてもあたたかな家庭のなかで生まれるものだと信じています。
まだまだ小さな力ではありますが、人の想いや幸せが循環する魅力あふれる社会の実現に貢献していきます。