MENU
本物と育てる物語

【北欧の暮らし展】21日までです!

現在Roots Shopで開催中の「北欧の暮らし展」は明日21日までとなりました。
会期中は本当にたくさんの方々にご来店頂いて、ブログまで手がまわらないほどでした。。
展示会の風景をご紹介いたします。

  

  

  

  

可愛いもの、ほっこりするもの、気持ちの良いものの集まった展示会です。
その中でも、スウェーデン・ゴットランド島の「ゴットランドシープラグ」は皆さんにとっても好評です!
羊そのものの毛皮のラグは、羊本来の持つ毛並みや光沢、肌触りをご体感いただけます。
そもそもゴットランド島って・・・?

ゴットランド島はスウェーデンの南部に位置する。同国最大のバルト海に浮かぶ島です。
ゴットランド島の西に位置するヴィスビーという街は世界文化遺産にも登録され、3.4kmの城壁に囲まれた中世の面影を色濃く残す街です。

宮崎駿の映画「魔女の宅急便」の舞台のモデルの一つとしても知られています。

「バルト海の楽園」とうたわれるゴットランド島。気候が温暖で雨が少なく、北欧のリゾート地としてとても人気があります。この島で短い夏の休暇を過ごすことは、スウェーデン人の憧れだとか。

美しい中世の街並みの残るゴットランド島で暮らす人たちは、中世の建物だけでなく自然との共存にも積極的です。

自然エネルギーの活用、有機栽培農場や有機牧場も数多く、エコビレッジも存在します。

そんな島全体がエコなゴットランドは、自然を愛するアーティストやデザイナーが移り住んでいる事でも知られています。

スウェーデンのゴットランド島にしか生息していないゴッドランドシープは島の紋章にも使われているほどに身近な存在。

その毛は、上質な羊毛で島の特産品。くるっくるっとした毛は、とっても柔らかくて愛らしいです。

ヴィズビーの街にはゴットランドシープの羊毛を使った洋服屋さんや、ゴットランドシープをモチーフにしたグッズ、城壁に佇む羊の像なども目にすることができます。

   

そして、ゴットランドシープは、島に住む人々にとっても身近な毛皮で、ゴットランド島では、赤ちゃんが生まれると、ゴットランドシープのラグを誕生祝いに購入したり、贈ったりするするそうです。赤ちゃんや小さなお子さんは、フカフカのゴットランドシープが大好き。

実際お使いのお母さんが言うには、「汗をかいてもサラサラしていて気持ちいいから、赤ちゃんが良く寝てくれるよ。子供たちはみんなこの柔らかいラグが大好き」だそうです。

ゴットランドデザインのシープスキンは、吸湿性・放湿性に優れたウール素材。ウールは、天然の抗菌作用と消臭効果も備えていると言われています。

というのも、ウールの表面から余分な水分を放出するから、ニオイの原因になる細菌の増殖を防止できるのです。

また、天然の脂分があるので、汚れも付きにくい。

普段からホコリを丁寧に払っておいて、時々は風通しのいい場所で陰干しする、というのが基本のお手入れ方法です。

また、いざという時にはおしゃれ着用洗剤で洗うこともできます。

ベビーグッズとしての役目を終えた後も、ラグとして使用したり、椅子やソファに掛けたり、インテリアのアクセントとして活躍できます。

思い出のいっぱい詰まった子育てアイテムであり、インテリアグッズでもある。

一生をかけて自分だけの宝物に育てていけるラグなのです。

  

ちなみに、伝統的に羊の毛皮を利用しているゴットランドでは、自然との共生を目指しています。

春に生まれた子羊たちは海からの風に吹かれながら、美しい森でゆったりとおいしい草を食み、牧場主の愛情をいっぱい受けて幸せに育ちます。

栄養と愛情をたっぷり注がれた羊は、見事な毛並みを育みます。

ゴットランドシープの毛皮はラム肉の副産物として伝統的に重宝されてきたものです。

自然環境への配慮、羊たちのことを徹底的に考えて製作されています。

だから、私たちは自信を持ってゴットランドシープの毛皮をお勧めさせていただいています。

  

、、、っと、熱っぽくゴットランドシープについてご説明させていただきましたが、このラグの展示も明日の期間中まで。
ブログをお読み頂いて、
「ぜひ触れてみたい!」
「実際に見てみたい!」
という方は、ぜひ明日Roots猪苗代までおいでください。
その他の展示品もとっても見応えがありますよ。

それでは、明日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Roots工務店のブログ

「本物の家づくり」

アベ食う寝る51 ふーの歯が抜けそう。

おひさしぶりの、ふー。 最近のふー。 …

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「モデルハウス・ショールーム」

Rootsの森で大人もリフレッシュ

お天気☀も良く、そよ風が気持ちのイイ 本日…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「木工所のものづくり」

桑折町 A様邸 本棚

お疲れ様です。 木工所の渡邉です。 …

このブログの記事一覧

Rootsデザイン室のブログ

「家と暮らし」

Roots猪苗代で始める、自然素材の家と暮らし

家づくりと暮らしの学校 Roots猪苗代は …

このブログの記事一覧

Roots Shopのブログ

「本物と育てる物語」

世界のテキスタイル展 今週末までです!

Roots Shopです。 すっかり告知が遅く…

「Roots Shop」の記事一覧

ブログカテゴリー

月別アーカイヴ