MENU
本物と育てる物語

本物と育てる暮らし展

Roots Shopが提案する「本物と育てる暮らし」。

このコンセプトを五感で感じていただける
「本物と育てる暮らし展−GOSHIMA絨毯×オークヴィレッジ−」

が4月14日(土)より始まりました。

【GOSHIMA絨毯×オークヴィレッジ】

今回ご紹介するオークヴィレッジは岐阜県飛騨高山に本社を構え、40年にわたって自然素材を用い、環境と共生することを目指したものづくりを行っています。

昨日オークヴィレッジの家具の展示が終わり営業部長の服部さんと飛騨高山本店店長の市田さんよりお話がありました。

オークヴィレッジさんの理念
「百年かかって育った木は百年使えるものに」
循環型社会を目指してのものづくり。
百年かかって育った木を、十年二十年しか使えないものにするのではなく、育った年数と同じ百年使えるものを作り、自然のサイクルに合わせたものづくりを行うことで、森に恩返ししていく。

その為には木組み作りや見えない所こそ大事にする考え方。

様々な説明を聞く中で、Roots Shopのコンセプトである「本物と育てる暮らし」と同じ方向を見ていると感じ、とても感動いたしました。


Roots Shopで取り扱う商品は、ただ表面的な格好の良いデザインではなく、作り手と売り手の考えの同意、理念の尊重、そして意匠性を選ぶ基準にしています。

今回オークヴィレッジの家具とともに並ぶGOSHIMA絨毯も作り手を大事にしながら、作り・品質に徹底的にこだわって仕上げた極上の心地よさが魅力です。

両者とも「本物」を追求したものであるからこそ、皆様にはこの機会に実物に触れ、考えに触れ、五感で感じて頂きたいと思っております。

また4月22日(日)にはRootsの森タイニーハウス前にて、
・オークヴィレッジ 取締役 佐々木一弘氏
・Roots工務店  代表取締役 長谷川真児氏
・三方舎         代表 今井正人氏
によるトークショー「自然と人が循環するものづくり〜その先に続く本物と育てる暮らし〜」を開催予定。
三者集まってのトークはこれからのライフスタイルを考える上でとても貴重な機会になると思います。
こちらもどうぞお見逃しなく。

会期中、カフェ煙突の木では特別メニュー「牛肉プルーンのタジン鍋」もご提供中!

みなさまのご来場を楽しみにお待ちしております!

Roots工務店のブログ

「本物の家づくり」

アベ食う寝る㊺ 和子さん、猛烈に働くの巻。

アベイエと鯉のぼり。 良い風が吹かないので、鯉…

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「モデルハウス・ショールーム」

四季の灯あそびに向けて

こんにちは、Roots工務店のかおるです。 …

このブログの記事一覧

Roots工務店のブログ

「木工所のものづくり」

桑折町 A様邸 本棚

お疲れ様です。 木工所の渡邉です。 …

このブログの記事一覧

Rootsデザイン室のブログ

「家と暮らし」

Roots猪苗代で始める、自然素材の家と暮らし

家づくりと暮らしの学校 Roots猪苗代は …

このブログの記事一覧

Roots Shopのブログ

「本物と育てる物語」

本物と育てる暮らし展

Roots Shopが提案する「本物と育てる暮ら…

「Roots Shop」の記事一覧

ブログカテゴリー

月別アーカイヴ