Rootsの家の特徴の一つに、檜の5寸角(150角)柱があります。

普通の住宅の柱は、三寸五分角(10.5cm)や、四寸角(12cm)がほとんどです。

梁の幅も5寸になるので、見た目の迫力は寸法の差以上になります。

一目で、丈夫さが伝わるかと思います。

構造見学会でご覧になっていただくのが一番かと思いますが、本社のショールームでも実物を確認できますので、是非ご来場ください。