野遊びできる家

自然と都市に境界線はない。
どちらにも緑はあり、風は吹き、空は広がる。

庭やベランダでも。公園や並木道でも。
急ぎがちな都市生活を、自然のリズムを感じて生きる。
それが、わたしたちの考える URBAN OUTDOOR。

例えば、外で使うためにつくられたキャンプ道具を、
家の中でも上手に使いこなしてみる。
気持ちのいい風を、暖かい太陽を、きれいな月を、
もっと身近に感じられる日々が過ごせるはず。

野遊びできる家。

自分と家族の時間を大切にしたい人の、
新しい選択肢です。

暮らす

しっかり快適さを残しながらも自然をもっと身近に感じられる住環境を。庭やベランダなどを外部のスペースを広く作りそこにテントを張ったり、家族や仲間とガーデンパーティーができる場所場所を付け加えたり。暮らしながらに自然が味わえる工夫がされた、アーバンアウトドアの精神が宿る住まいが今必要とされています。

遊ぶ

“野遊び”には人を豊かにする要因がたくさんあります。都会に住んでいると、なかなか自然と身近に触れ合う機会がないなど、野遊びはハードルが高いと思っている方も多いかもしれませんが、実はよく見ると都会にも自然はたくさんあります。住まいにも”野遊び”を。”楽しい”の共同体験は家族の仲間の絆をもっと深めます。

備える

私たちを癒し、楽しませてくれる自然も、時には驚異になることも。ライフラインが経たれたときに糧となるのがキャンプ経験と道具です。テントやシュラフ、ランタンなどシンプルな道具を使いこなす能力は、災害など”いつもあるもの”が機能しなくなったときに活用できるものばかりです。

様々な暮らしに”野遊びの家”

野遊びのある家で暮らしはじめると、
きっと五感で感じるはず。
日本は四季のある国ですが、
季節は四つではありません。
私たちのご先祖様は、二十四節気、七十二候、
自然を観察することで、
たくさんの季節を見つけていました。
日々流れ続ける季節を感じられる家で、
自然を感じるセンスを磨きながら
子どもを育てたり、
気のおけない仲間を呼んでもてなしたり。
どんな豪邸よりも贅沢な暮らしが、
ここには確かにあるのです。

庭で食事

ご近所がつながるBBQ
ご近所づきあいは、正直苦手だった。
どうつきあえばいいのか、よくわからなかったから。
でも今は違う。庭に集まって、炭火をおこして
おいしい肉と季節の野菜を焼きながら、
ただ笑ったり、話をするだけでいい。それだけでいいのだ。
その時間があるだけで、家族を、この家を、この街をもっと好きになる。今ではすっかり、ご近所づきあいが得意です。

庭で焚火

炎が揺らぐのを見るのが好きだ。
ずっと見てても飽きることがない。
家で焚火をするようになって、寒い季節が楽しみになった。
薪が燃える時の香りが、とても素敵だと妻はいう。
子どもたちは火の怖さを知って、ますます焚火ファンになった。
週末の夕食後にはいつも、好きな飲み物を持ち寄って、
チーズやマシュマロを炙ったりしながら、薪が爆ぜる音を楽しむ。
さて明日からは3連休。
テントを出して庭で、キャンプをしようかな。

ウッドデッキ

下から目線で世界が広がる
ウッドデッキで過ごす時間で、こだわりたいのは目線の低さ。
あぐらをかいたり、寝っころがったり、
いつもとは違う、ロースタイルでくつろぎたい。
人間目線というより、いってみれば猫や犬たちの動物目線。
これが、意外と気持ちいい。いつもより空や雲が
なんだか広がったようにも見えて、ちょっとだけ得した気分。
天気のいい日はそのまま昼寝。
人間目線に戻りたくなくなるんだよなあ。

土間

中と外の間を遊ぶ
土間がある家に、ずっと憧れてた。
家の中でも外でもない、あいまいな居心地よさ。
どう使うかは自分しだい。そこに個性があらわれる。
自転車か、釣り竿か、野球道具か、スケートボードか、
たまらないほど好きで、出かけるときに必ず
持ち出したくなるものを、土間に置いておきたい。
時々はそれをぼんやり眺めていたい。
ああ、なんて贅沢な空間なんだ。

ダイニング

キャンプの記憶を日常に
キャンプの時にうちの家族が
いちばん盛り上がるのは、なんといっても晩ごはん。
その時に使っていたスノーピークのグリルが
わが家のダイニングテーブルでも使えるようになった。
ただそれだけのことで、子どもたち、大よろこび。
キャンプの時のワクワク楽しい記憶が
家に帰ってきても続くんだから、そりゃ嬉しいよね。

バルコニー

晴れときどきホームピクニック
バルコニーは、洗濯物を干すための場所。
という友人がいる。おいおい、なんてもったいない!
うちは違うよ。バルコニー専用のテーブルと椅子があるからね。
天気がいい休日は、そこでホームピクニック。
缶ビールをプシュ!
広い空の下で飲む、あのおいしさ。それが、わが家ですぐできる。
いつかこの場所に、友人を招待してあげたいな。

Event

7月15日(祝月)子ども料理教室

かつお節を削って出汁をとったり、かまどに薪をくべてごはんを炊いたり、丁寧に食事を用意することの楽しさ、豊かさを学びます。 [時  間]10:00~13…

6月24日(月)ハーブのカレーを学ぶ

化学調味料や添加物を使用せずハーブと香辛料だけでつくるカフェ煙突の木オリジナルのカレーを料理教室形式でお教えします。 今回はホワイトカレーをつくります…

6月23日(日)Rootsの家ツアー

Rootsの家を巡るツアーを猪苗代にて開催します。 Roots工務店で家を建てて実際に暮らしを育んでいるオーナー様から住み心地や家づくりについてのお話…

イベント一覧

Blog

ブログ一覧