柳津町の完成見学会、昨日、終了いたしました。

おかげさまで、とても多くの方にご見学いただきました。

 

予約制だったので、じっくりとしっかりとご見学いただけたと思います。

 

お引渡し前にお施主様がお持ちの食器棚を設置しました。

 

お母さまが長年使い続けてきた食器棚。

注文して、職人さんに作っていただいたそうです。

長く使えるように、、、職人さんの思いを感じます。

Roots工務店の家づくりも同じ思いです。

 

Roots工房で加工し、テーブルとして生まれ変わったのが前の家を支えていた梁。

趣のある年輪、深いツヤ。なんとも言えない美しさです。

無垢の木は何年経っても本物です。

 

そして仏間の建具も前の家で使っていたもの。

新しい家とともに、新たな時を刻みます。

 

 

Rootsの家が何十年と経ったとき、

今、ピンク色をしている天然乾燥の桧は

どんな色合いに変化しているのでしょう。。。

 

何十年後が楽しみな家って、考えたら凄いことですよね。