日曜の朝は、
朝寝坊する。

朝寝坊というか、
パジャマのまま、ふーと好きなことをする。

最近はもっぱらそれぞれに、
それぞれが自分のための映画を観る。

私はあいも変わらず、
リトル・フォレスト。

もうね、
小森の暮らしに憧れて、焦れて。

*

ふーは、
クレヨンしんちゃんとか、
なんかとか、なんかを行ったり来たりして、
自分の好きなもの探しをしてる。

*

そろそろパジャマもあれかしら?って時間になったら
私がその日の予定を発表する。

今日は
自転車の練習と、鉄棒の練習をします!
頑張れ一年生!!

高らかに、宣誓。

*

ふーがプリキュアに夢中になってる間に私はパンを焼く。

パンを焼くことは、
私が私の輪郭を確認するみたいなことで。

今日はベーグル。
レバーペーストがまだあったはず。
美味しいいちごジャムもあったはず。

体重をかけてしっかりこねる、
ベーグルが好き。

聞いたり見たりしてわかることより、
自分でやってみてわかることのほうが、
私は好き。

やっとつやつやに、
ぴかぴかに焼けるようになったの。

完璧にはきっとたぶん遠いけど、
ようこそ、納得。

アベユキのレベルが1あがった。
ベーグルを焼けるようになった。

*

朝からふーが、
私のお尻を追っかけて、
「 ママ、
 きょうは、ははのひだよ! 」って教えてくれる。

そう、母の日。

私も、ちゃっかり。
いや、うっかり。
母なのだ。

*

まもなく、ふー7歳。
私の母親初心者マークもそろそろ外れたかしら?
いや、やっと馴染んできた頃かもね。

*

「 ママ、め、つむって? 」
ふーに腕を引かれて。
これ、とても怖い。6歳の誘導は雑。

ふーに導かれて、小鹿の足取りで外へ。

*

「 ねぇ、ママ!
 もういいよ! みて!」

ふーの声に弾かれるように目を開けると、

アベイエの庭でくるくると自転車に乗るふー。

「 ママにないしょでね、
 れんしゅうしたの! わたし、じてんしゃのれるようになったのー!」

満面の笑みの自慢げふーがそこにいて。

*

ママ、知らなかったよ。

ふーが、私を喜ばせようとしていたことも、
私が知らないところで今日まで練習してたことも、
ふーが、そんなに頑張り屋さんだったってことも。

あと、
内緒が上手になってたこともね。

*

まーちゃん曰く、
泣きながら、まーちゃんと喧嘩しながら練習したんだって。

できなくても、諦めないで
何回も何回も、頑張ったんだって。

「 あのねー、
 わたしギリギリでのれるようになったのー!
 ははのひにまにあってよかったー。」

*

それから、
自転車を乗れるようになったふーとピクニックに。

真っ直ぐの田んぼ道をふーの自転車を追いかけて。

*

河川敷でお昼ごはん。

磐梯山が綺麗で、
春の風が気持ち良くて。

私のベーグルが、
美味しくて。
(本当に、お世辞抜きにして、
久々にこんなに美味しいの食べたわよ、私。)

ふーが可愛くて。

*

アベイエからすぐ近くの河川敷。

こぼれそうなピンクと、
空と、
風と、ふーと。

*

ちなみに、
私にもまーちゃんという母がいまして。

私にとっても、昨日は母の日。

本家こども料理教室でふーが焼いてくれた
卵7個分のギガプリンと私が量産したベーグルを、
「 まーちゃんのために、焼いたの。 」って言って渡したわ。

来年の母の日は、
今年の倍のベーグル焼いて、まーちゃんにあげるわ。

*

世の中の、母のみなさん。

おめでとう、
会ったことがなくても、話したことがなくても、
母であるあなたに、ありがとう。