家のすぐ裏にある公園の桜。

今年もきれいに咲いたようです。

ゆっくりとお花見する気持ちには、なかなか、なれない今の状況ですが

学校が始まらず、家にいる娘が、日中送ってくれたこの写真を見たとき

なんだが気持ちがほんわかしました。

 

緊張感の続く毎日ですが、一瞬でも、ホッとできる時間は大切だな、と思います。

 

先日、基礎工事中のお施主さまとのお打ち合わせがありました。

 

もちろん、コロナについての不安はあるので、お客さまにご迷惑をお掛けしないよう、

細心の注意を払った上で、お打ち合わせをさせていただきました。

 

その際に、奥さまがお話ししてくださったこと。

 

外出自粛で家の中で過ごすことが多くなり、家のことを考える時間が増えたとのことで

その時に、家族が、子どもたちが、のびのびと楽しく暮らせる家にしたい。と強く思ったそうです。

 

大人が楽しそうにしていれば、子どもは安心します。

子どもが笑っていれば、大人は幸せな気持ちになります。

 

誰だってイライラする日はあります。気分が乗らず笑えない日もあります。

 

でも、そのイライラや笑えないという時が、少しでも短くて済むように、気持ちの切り替えができるように、

『好き』『心地良い』『落ち着く』と思えることがあるか、家の中で探してみてください。

料理や片付けといったことでも、棚の上に飾る小物たちでも、部屋の隅っこの空間でも、なんでも良いと思います。

 

家族それぞれの『家のここが好き』を改めてお話ししてみてください。

今まで気づかなかった、新しい発見があるかもしれませんよ。