7月より工事が始まった、猪苗代町のA様邸。

この度、A様のご厚意により、10月10日(土)・11日(日)・12日(月)の3日間

構造見学会を開催させていただきます。

 

さて、構造見学会では何が見れるのでしょう。

 

ぜひ、ここを!と思っているのは次の3つ。

①柱や梁などの骨組み(構造)

②下地材

③断熱材

特に②の下地材や、③の断熱材は、

完成すると仕上材に隠れて見えなくなってしまうので

実際に見られるのは限られた期間のみになります。

骨組み・下地・断熱は、長く、安心して暮らせる家をつくるために

とても大事な要素なのです。

 

経年劣化ではなく、経年変化として風合いが増していく家。

柱や梁までも美しい。

無垢材でつくられた家は、年月を重ねていく楽しみがあります。

 

各時間帯、一組様限定の見学会ですので、お早めにご予約ください。