足場が取れて、かっこいい外観が青空に映えました。

この外壁は、ヒノキの板張りです。

現在、ウッドショックの長期化により

ひのきの国内流通価格が跳ね上がっており、大変貴重な仕上げ材となります。

ひのきは、日本人に古くからなじみの深い木材として愛され

耐久性に優れている上に、特有の香りを漂わせる風合いも良い木材です。

近くを通り過ぎた人は、思わず足をとめてしまうのではないでしょうか?